インレー湖で田舎暮らし

海外移住ブログ。国際結婚→ミャンマーのいなか暮らし。現地での生活、育児、仕事のことなど

暮らし

防災に備える。防災週間。

日本での大地震などの災害被害が多く報道されているので、災害に備えている方もどんどん増えていると思います。さて、毎年8月30日~9月5日は防災週間と定められています。1923年9月1日に起こった関東大震災にちなみ、毎年8月30日~9月5日になりました。防災…

紫外線(日光)アレルギーって知っていますか?

日本もどんどん暑くなってくる季節。気になるのは紫外線ですよね。シミやそばかすも気になるけど。。私は大人になって気づいたのですが、実は「紫外線(日光)アレルギー」だったのです。夏にちょっと外出して、肌がヒリヒリして日焼けかなぁと思ったら、顔…

田舎で子育てしているメリットデメリット

日本でも田舎で子育てしたいと思っている人が増えています。田舎で育児って大変だと思いますか?子どもにとってはどうでしょう? 私は海外の田舎で子育てをしているのですが、日本と共通することも多くその体験談も含めて、田舎で育児するメリットデメリット…

石けんを使わない、肌断食のススメ

肌断食とは、基礎化粧品や化粧水、クレンジングなどあらゆる化粧品類を一切使わないこと。宇津木流スキンケアとも呼ばれ、洗顔も水だけでするという究極にシンプルな方法。 1年以上の期間、宇津木流スキンケア・肌断食を行っていたのでブログで効果や方法な…

布ナプキンのメリットデメリット。

私は布ナプキン生活を始めて2年、紙ナプキンをやめて2年。海外の田舎に移住したのをきっかけに布ナプキンを本格的に始めました。「布ナプキンを使って何が変わった?」「布ナプキンって本当に良いの?」体験談を踏まえて布ナプキンのメリットデメリットをご…

我が家のミニマリストライフが終わった日。マキシマリストの娘。

自分はミニマリストだって思って生きていました。 ミャンマーに移住する時に持ってきたのは、90Lのスーツケースひとつ。 それから自分のモノはほとんど増えてません。 ミャンマーの田舎に住んでみたら、さらに買いたいと思うものがなくて物欲を全く刺激され…

ミャンマーの田舎に移住。家族3人の家計簿を大公開!

こんにちは!ミャンマーの田舎町ニャウンシュエに住んでいる、たったひとりの日本人です。ミャンマー田舎移住を考える人の参考になるかと思い(ならないかも)ミャンマー田舎暮らし、家族3人の家計簿を大公開です。 ▼ミャンマー海外移住、家族3人の生活費 …

近所の貧しい子どもたちとの付き合い方

ミャンマーの田舎町に住んでいます。近所に貧しい子ども達がいます。 私が住んでいるところはスラム街とかではなく、いたって普通の住宅地です。しかし、前から気になっていた2軒先の家の子ども達。 貧しい子どもたちとは関わるな? 子どもに責任はない 貧し…

クリスマスも新年も、全然浮かれることはない。

そういえば、今日はクリスマスイブなんですねー。ミャンマーでは基本的に、クリスマスも新年も、祝日ではなく、普通の日です。なので、浮かれることなく普通に過ぎ去っていきます。クリスマスがひとりで寂しい人は、ミャンマーに来たらクリスマスを忘れられ…

定番のおすすめミャンマー料理10選。

ミャンマー(ビルマ)料理と聞いて、どんなイメージですか?辛い?まずい?油っぽい?馴染みのある日本人はあまりいないかもしれません。ミャンマー料理の特徴は、中国・タイ・バングラデシュなど多くの国に囲まれているため、それぞれの国の影響を少しずつ…

(閲覧注意)うちのホワイトボードの裏に住み着いた衝撃的な生物

ある日突然、家にあるホワイトボードと壁の隙間から鳴き声がしたんです。しかもすごく大きな鳴き声。 子どもが目を覚ましてしまうほどの声量。私も、背筋がゾクってなるくらいびっくりしました。 旦那に聞いてみると、「タウッテー」とのこと。「タウッテー…

この国で、お金の使い方を考える。

何か買ったり、お金を使う時にいつも、ふっと心をよぎることがあります。私が軽い気持ちで使うお金は、誰かが死ぬほど欲しいお金かもしれない。ミャンマーにいるとそんなことを考えさせられ、お金を使うことに慎重になることがあります。 いつも、心をよぎる…

ミャンマー気球祭りが始まりました!

今年もミャンマーの気球祭りが始まりました。ミャンマー語では「ダザウンダイン」と言います。 去年はデング熱で入院していたので、実は初めて参加します!【開催期間:11月6日〜満月の14日までの8日間】 ミャンマー国中から人が押し寄せるこのイベント。お…

緊急事態!娘のためなら鼻水でも飲める

娘、ミャンマーで初の病院へ行きました。私が住む田舎町には病院がないので、車で1時間半かけて隣の大きな町タウンジーへ。 鼻水トッテあげたい 山を越え、病院へ こうなったら私が鼻水スッテあげよう! 鼻水トッテあげたい 今、切実に「ママ鼻水トッテ」が…

これ1つあればOK!顔も身体も髪も、窓も床もペットも洗える!万能すぎる「マジックソープ」。【ミニマリスト】

オーガニックソープで全米売上No.1と言われる「マジックソープ 」。自称ミニマリストの私は、これの万能さにハマっちゃいました! ふつうは洗顔料、シャンプー、ボディソープ、ハンドソープ、洗濯洗剤などなど、それぞれの用途に合わせて何種類もの石けんや…

ミャンマーへ海外送金する方法。セブン銀行がおすすめ!

もうすぐミャンマーへ戻るので、海外送金をしました。国際キャッシュカードを利用している新生銀行で、送金しようと思い問い合わせたところ…ミャンマーへは送金不可とのこと。その他の銀行にも問い合わせましたが、手数料や利便性を考えるとなんだかイマイチ…

外国人が欲しがる意外な日本の便利グッズ

海外に住んでいると、日本の便利グッズが恋しくなることがあります。今回は、海外在住の私が日本から絶対買って帰るお土産、外国人から買ってきてとお願いされる日本の便利グッズを紹介します!外国人がお土産として欲しがるモノからも、世界での日本の技術…

ミャンマー田舎移住のススメ

ミャンマーのヤンゴンはいざ住むとなると、生活費が高いということを前記事で書きました。 在ミャンマー邦人の99%がヤンゴンに住んでいます。ヤンゴンは外国人向けの住居やスーパー、大使館もなんでもあるから便利なんですよね。

フリーランスの東南アジア移住が増えている?ミャンマーはどうかな

日本にいるとインターネットが快速で、ついつい使いすぎてしまいます。さて最近、フリーランスの方や起業家の方が東南アジアに移住されている方が多いそうです。マレーシア・タイ・カンボジアなど物価が安く、インフラも比較的整っている国が人気みたいです…

ミャンマーでデング出血熱で入院。

ミャンマーでデング熱が大流行する可能性があるそうです。去年2016年に比べ、今年2017年はデング熱患者が4倍以上に増えているそうです。 ヤンゴンの保健局によると、ヤンゴン管区内におけるデング熱の患者数は、2016年1月から4月末までは214人だったが、今年…

99%がヤンゴン在住、残り1%は?

私はミャンマー在住ですが、大都市ヤンゴンには住んでいません。ミャンマー在住の日本人99%がヤンゴンに住んでいるそうですが、私は残りの1%とということです。 日本のテレビ番組「世界ナゼそこに?日本人」から何度もオファーをもらうくらい僻地に住んで…

モノを持たない幸せ2<貧しい途上国から学ぶ>

前記事の第二弾です。「ミニマリスト」についてです。 バックパッカーをしていて、最小限のモノで生活をしていたということと、その旅中に出会う発展途上国の貧しい人々にも色々気付かされました。

モノを持たない幸せ1<旅人から学ぶ>

ここ最近よく聞くようになった「ミニマリスト」(最小限のモノで生活する人のこと)これを実践している人々は以前から存在していたように思います。 それは、「旅人」です。といっても、スーツケースに必要以上のたくさんのモノを詰めて旅行する人たちのこと…