インレー湖で田舎暮らし

ミャンマーブログ。国際結婚してインレー湖の田舎町に移住。現地での生活や育児などの日常。

発展していくミャンマーの発展していく恋愛観

みなさん、バレンタインデーですね!
ミャンマーでも、スーパーにチョコの特設コーナーがあったりしてバレンタインデーっぽいことが都市部では行われています。

私も去年、旦那さんにチョコをあげました!
しかし、ミャンマーでは食べ慣れていないチョコを好きじゃない人も多く、旦那さんもほとんど食べなかったので、全て私が食べました(笑)

 

ミャンマーで恋人への贈り物といえばまさかのアレ

f:id:hana0905:20160930152342j:plain f:id:hana0905:20160930152751j:plain

ミャンマーでは、ぬいぐるみを恋人に贈るのが一般的です。
ミャンマーではぬいぐるみを売るお店をよく見かけます。
日本だったらぬいぐるみ専門店なんてなかなか需要がないかもしれませんが、ミャンマー人はぬいぐるみをよく買うのです。
普通サイズから、人間と同じ大きさほどの大きいものまで様々です。

旦那に、「抱えられないくらいの大きなくまのぬいぐるみを買ってあげようか?」と言われましたが、お断りしました(笑)
さて、バレンタインということでミャンマーの恋愛の話しを少し。

恋愛に閉鎖的なミャンマー人?

ミャンマー人と言えば、公で恋愛話をしないなど恋愛には積極的ではない…?イメージでした。仏教が重んじられ、教えの中にも"不貞を働かない"などが書かれています。
以前は結婚していない男女2人が町を歩くことさえ、はしたないと思われていたそうです。
また夫婦は、「一生添い遂げるもの」という考えもあり、離婚することは世間的に良くないことと考えられていて、離婚率も低い国です。

また男女の友情というのはなかなか気軽には成立しないくらい、男女の隔たりがあるように感じます。

発展とともに都市部では変化が…?

しかし、都心部ではなんだか事情が変わってきているようです。
以前は、お付き合いするということは結婚を前提ということが当たり前でした。

最近都心部では、男女交際のハードルが下がり若者たちは自由に恋愛をしているみたいです。私の知り合いにも、複数人と交際をしているミャンマー人が何人もいて驚きました。
公でイチャイチャする若者カップルも見かけるようになりました。

そんな都市部では、可愛い日本人の女性を狙っているミャンマー人も少なからずいるので気をつけて下さいね!

ミャンマー人と日本人のカップルも増えてるそうです

性格が似ていると言われるミャンマー人と日本人。
一緒にいて気が合うのかもしれません。ミャンマー人と日本人で国際結婚している人もたくさんいます。
私も「旦那と結婚して本当に良かったなー」といつも思います。
性格も似ているし一緒にいて楽だし、でも違うところもあって面白い。

田舎者なので、夫婦は「一生添い遂げるもの」と根強い考えを持っていて浮気の心配もありません。
田舎に住んでいるので、そういう誘惑もありません。(笑)
でも出家して一緒にいられなくなる可能性はあるかもな。 

著しい発展の最中にあるミャンマーですが、古き良きミャンマーの習慣があります。
この国で都市部と田舎を行き来している私にとって、ミャンマー人がチャラチャラしはじめたらちょっと残念だなー。

 

 【こちらも読まれています】

 

恋愛の方法がわからない方へ