読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インレー湖で田舎暮らし

ミャンマーブログ。国際結婚してインレー湖の田舎町に移住。現地での生活や育児などの日常。

最小限・最低限!私の出産準備用品

妊娠・出産

出産準備用品は、全てをちゃんと揃えようと思うとトータル30万円程かかるそうです。

私は産後数ヶ月でミャンマーに帰るので、できるだけ最低限のものしか買いませんでした。
さらに譲っていただいたり、作ったりして、とても節約できたと思います。
その結果、トータル3万円くらいで済んじゃいました!
そのリストを公開します!

 買ったもの

●肌着(短肌着×5、コンビ肌着×5)
6月生まれだったので、始めは短肌着+コンビ肌着を着せてました。
暑くなったら家の中は、コンビ肌着だけ着せれば十分!たまに吐き戻しますが、洗濯は間に合っています。

●紙おむつ・布おむつ・おしりふき
紙おむつ(新生児用)2パック程。
ミャンマーは紙おむつが手に入りにくいので、先のことも考えて布おむつも購入。
布おむつは25枚あれば十分。あとはサイズ調整可能なフリーサイズのオムツカバーを購入。長く使えるのでオススメ!

メッシュ素材 7色セット おむつカバー サイズ調整可

●体温計
15秒で計れるオムロンの体温計を購入。値段も手頃だし、心配な時は熱を計ることがあるので買ってよかったです。

オムロン 電子体温計 けんおんくん わき専用 MC-682

●湯温計
100均にあったので、お風呂の温度を計るために購入。

●ベビー綿棒
赤ちゃんの鼻や耳の穴は小さいので、大人用では代用できませんでした。

●ガーゼ(20枚)
大活躍のガーゼです。あちこち拭いたり沐浴布として使ったり、必需品!

●赤ちゃん用爪切り
赤ちゃんの爪は小さくて柔らかいので、大人用では絶対代用できないです。

ピジョン Pigeon 新生児つめきりハサミ 0ヵ月から対象 指がかりのあるハンドルで安定して切れます

●バスタオル
おくるみも枕もバスタオルで代用しちゃってます。

出産後必要に応じて準備するもの

●哺乳瓶、粉ミルク
母乳が出るか出ないかは妊娠中は分からないので、出産後必要であれば準備すればいいと思います。

●肌ケアグッズ(ベビーオイル・ベビーパウダー・ベビーローション)
6月生まれで冬みたいに乾燥することもないので、肌トラブルが起きた時に必要に応じて買いたいと思います。

●抱っこ紐
外出するようになったら、試着して選ぶ予定。

買わなかったもの

●ベビーバス
ミャンマーに持って帰れないし1ヶ月くらいしか使わないので、洗面台に100均のレジャーシートのやわらかいのを敷いて入れてます。

●ベビーベッド
同じく持ち帰れないので、布団で一緒に寝ています。

作ったもの

●母乳パッド
母乳がめっちゃ出るので作って良かったです。家ではタオルを胸に当てるだけでも大丈夫です。
(手作り母乳パッド作り方)http://matome.naver.jp/odai/2137190679928627201

●ミトン
作りましたが爪をこまめに切っていれば、うちの子はひっかくことは今のところありません。

 

ミャンマーには日本のように充実したベビーグッズはありません。。
便利グッズがなくても現地の人は普通に生活してるんですよね。
何もなくとも、たくましく育ってくれよ。娘。