読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インレー湖で田舎暮らし

ミャンマーブログ。国際結婚してインレー湖の田舎町に移住。現地での生活や育児などの日常。

赤ちゃんと石けんレス生活

子育て

一時期、話題になった「湯シャン」タモリ式入浴法」
私も数年前から、シャンプーやボディソープをなるべく使わない石けんレス・石けんなし生活をゆるく実践しています。

湯シャンとは、シャンプーを使わずに「お湯だけで」髪を洗うことです。
タモリ式入浴法とは石けん・ボディーソープを使わず「お湯で身体を流すだけ」の入浴法です。

 生まれて2ヶ月の娘も私と同じように、なるべく石けんなどたくさんは使わないようにしています。

洗い過ぎは肌本来の機能が失われる?

人間の肌には元々、備わっているバリア機能があります。
最近のシャンプーや石けんは刺激が強いものも多く、本来肌が持つ機能を壊してしまうそうです。

お湯洗うだけで大体の汚れは落ちるそうです。
毎日シャンプーや石けんを使えば、肌に必要な菌までも取り除いてしまうことになります。

その結果、肌が乾燥したり、頭皮が弱って髪が抜けたり、ハリがなくなってしまうことに。
さらにそれを補う為に、また化粧水や乳液などで過剰に保湿するとますます肌の持つ機能は回復しません。

なので、私は乾燥が気になる時のみなど自然派の化粧水を少しだけつけます。

大人は年齢が上がるとともに最低限の保湿をしないと肌が乾燥するかもしれません。
でも若いうちは肌に元々保湿力があるので、乾燥がひどくなければ赤ちゃんにもローションなどは塗らないようにしています。

私は湯シャンを始めて、抜け毛が減り、髪にハリが出てきました。今まで使っていたヘアクリームやヘアオイルなどが必要なくなりました。
石けんで肌を洗うことを辞めたら、乾燥肌が治りました。冬になると乾燥して粉をふいていた肌が、今では冬でも乾燥知らずです。

f:id:hana0905:20161004122336j:plain

赤ちゃんも石けん使わなくて大丈夫?

「赤ちゃんは石けんでよく洗ってあげてね!」と病院では言われましたが、2ヶ月の娘は、私と同じようにあまり石けんを使っていません。

昔は、石けんをたっーぷり泡立てて洗うなんてことはしていませんでした。それでも昔の人の現代の人よりも強い肌を持っていましたよね。
赤ちゃんにも大人と同じように肌本来の機能はあるはずなので、毎日石けんで洗わなくても、娘はトラブルなくキレイでつるつる肌を保っています。

1度だけ、顔や身体に乳児湿疹ができたことがありました。(母乳には油分が多く、赤ちゃんの湿疹ができやすいとのこと。)
その時は、油分の分泌が多いということなので、無添加石けんで余計な油分を取ってあげます。これで1週間も経てばキレイになりました。 
石けんもローションなども毎日使えば良いというわけではなく、赤ちゃんの状態を見て使いわけてあげたいですね!

たまーに使う赤ちゃんも使えるオススメの石けん!

私も娘も石けんを全く使っていないわけではありません。
外出をしてたくさん汗をかいた時や、乾燥する季節になれば必要に応じて石けんやローションを使います。
安心して赤ちゃんもママも使える無添加の石けんを紹介します!

シャボン玉石けん
界面活性剤や香料などを使用していない無添加なので安心して赤ちゃんにも使えます。
保湿性に優れたアボカドオイルを原料に使用しているので、うるおいも残るのが嬉しい!



 ②ママキッズ全身シャンプー
サンプルなどをもらったことのあるママを多いのでは?植物由来の弱酸性ボディシャンプーが肌のうるおいはキープしたまま不要な汚れをしっかり落とします。目や口に入っても大丈夫なので、新米ママでも安心!



マジックソープ ベビーマイルド
私の一押しです!米国ナチュラルソープカテゴリーで14年連続全米売り上げNo1!顔も体も洗え、メイクまで落とすのに肌にはマイルド。もちろん無添加なので赤ちゃんの全身にも使えます。万能石けんのマジックソープは18通りも使い方があるそうです!
amazonなら定価の半額で買えちゃいますよ!)

 

ミャンマーでは赤ちゃんに石けんをたくさん使う人あまりいません。今のところ娘は肌つるつるなので、石けんレス生活をゆるく続けて行くつもりです!
そもそも冬になると、ミャンマー人は1週間に1回くらいしかシャワーしないよ!寒いからね!私もそうなるのかな〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

広告を非表示にする