インレー湖で田舎暮らし

ミャンマーブログ。国際結婚してインレー湖の田舎町に移住。現地での生活や育児などの日常。

3ヶ月の赤ちゃんもパスポート取得!いざミャンマーへ!

赤ちゃんっていつからパスポートが必要なのでしょう?
生後3ヶ月の娘もミャンマーへ帰るので、パスポートの取得が必要なのかな?
まだ1歳にも満たない子どもが海外に行くときには、パスポートやどんな手続きになるのか調べて見ました。

生まれて間もない赤ちゃんでも海外に行く場合は、生後何ヶ月でもパスポートが必要です。
乳幼児はママかパパが代理申請することができるので、
実際に生後3花月の子どものパスポートを取得申請した体験談として書きます。

 

赤ちゃんのパスポート申請に必要な書類

f:id:hana0905:20161003235808j:plain

乳幼児のパスポート申請に必要な書類は下記の通り。
・一般旅券発給申請書
・戸籍謄本
・パスポート用写真(縦4.5cm×横3.5cm)
・赤ちゃん本人の健康保険証・母子手帳・母親の本人確認書類

申請する予定のパスポートセンターの公式サイトを参考にすると良いです。

赤ちゃんの証明写真はどうやって撮る?

赤ちゃんはじっとしていられないし、目線も上手く合わせられないので、スピード写真は難しいですよね。
私の子どもは、パスポートセンターに併設されていた写真スタジオで撮ってもらいました。
パスポートの証明写真は規定サイズのものが必要なので、写真スタジオで撮影してもらうことをオススメします。
写真スタジオのスタッフの方は乳幼児の撮影にも慣れているので、おもちゃを鳴らしたりしてくれて目線ばっちりの写真が一回で撮れました!
写真の値段は2枚で1800円。
スピード写真よりは割高ですが、パスポートの規定通り撮影してくれるので安心です。

パスポートの受取は申請日から6日後

必要書類を揃えてパスポート申請後、問題がなければ営業6日後にパスポートの受取ができます。
(娘の申請書類は母である私が全て代筆し、申請の時は娘本人は来なくてもいいそうです。)

パスポート受取には赤ちゃん本人が絶対行かなくてはならないので、娘を連れていきました。
後は、パスポート申請時に渡される「旅券引換書」収入印紙6000円分を貼付けて提出すれば、パスポートが受け取れます!
収入印紙は窓口にて販売されているので、申請時か受領時に購入できます。)

以上で、生後間もない赤ちゃんのパスポート取得完了!
昔は乳幼児のパスポートは、母親のパスポートと一緒だったそうですが、
現在は生後何ヶ月でも何歳でも、一人一冊のパスポートが必要です。

さて娘のパスポートができたら、今度はミャンマービザの申請しますよ!

【こちらも読まれています】

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村