読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インレー湖で田舎暮らし

ミャンマーブログ。国際結婚してインレー湖の田舎町に移住。現地での生活や育児などの日常。

産休中を利用して「メルカリ」。断捨離できてお金にもなる!

ミニマリスト

今さらですが…産休中の時間のある時に断捨離も兼ねて「メルカリ」やってました。初心者ですが、3ヶ月で5万円の売上にもなりました!

f:id:hana0905:20160914123341j:plain
(☆メルカリ登録時に、招待コード「QTZTVE」を入力すると300円分のポイントが取得できます!)

いらないものを誰かが使ってくれて、お金にもなる!すごい仕組みですよね。
エコだし、他の人に使ってもらえるなんてなんか嬉しいし。

産休中で時間のある今は、写真を撮って出品したり、商品を発送する時間があります。フルタイムで働いていたらそんな時間はないので、産休を利用して断捨離できて良かった!
ミャンマーに持っていかないものは今後もほぼ使わず、物置に眠り続けていたことでしょう。おかげで家がスッキリしました!


メルカリで売るためには、とにかく写真を丁寧に!

これに尽きると思います。良い例を紹介したいと思います。

f:id:hana0905:20160925111328j:plain f:id:hana0905:20160925111340j:plain f:id:hana0905:20160925111350j:plain

例えば子ども服を売る場合。
上の写真のポイントは、
・シワがないようにキレイに畳んである
・服の裏側のデザインも見せる
・ほつれなどがある場合は正直に、細部も見せる(写真3枚目のように)
・写真が複数あると商品のことがよりわかりやすい

→たくさんの写真の中で、中古であっても見せ方がキレイである方がクリックされやすいのは間違いありません。
あとは写真を4枚まで投稿できるので、出来るだけ商品を別角度から撮ったものを載せると、買いたい人も安心して買うことができます。

さて、あまり売れない例は下記です。
f:id:hana0905:20160925111356j:plain
このような写真も、メルカリではよく見かけます。
出品する側としては、「どうせ中古だし、すこしシワあっても大丈夫かなー」という気持ちかもしれません。しかし、買う側からしたら少しでもキレイな方がいいのは当たり前です。下記の服も、上記のポイントに気をつけて写真を撮れば売れるようになるはずです!

あとは商品説明ですよね。
正直、商品説明が詳しく書いてなくてもメルカリでは売れます!
それは購入者は欲しい商品を知っていて買う場合も多く、「どれだけ使用したのか」ということを知りたい場合が多いからです。
なので必要情報としては、

・簡単な商品説明
・使用頻度、劣化具合
・いつ購入したか
・写真では分かりにくい色、素材、重さ、定価など

もちろん商品説明も丁寧に書いた方が売れますよー!
こんな感じで、家にあったいらない服やカバンなどを50点ほど出品して3ヶ月で半分以上が売れました!

メルカリでは毎日10万点以上が出品される

メルカリは誰でも簡単に使えるようにデザイン設計されています。個人売買がこんなにも簡単にできるなんて今までなかったですよね!

私は赤ちゃんの服など、使用期間の短くてたくさん必要なものはメルカリで買いました!肌着やロンパースなどすぐにサイズアウトして着なくなるものだし、出品されているものも状態はキレイなものばかりでした。

時間のある主婦の方も多く利用されていて、ベビー用品の出品もめちゃめちゃ多いです。メルカリで買えないものはないんじゃないかというくらい。


ミャンマーに帰ってしまったら、メルカリを利用できなくなるのは残念だなー。

でもミャンマーでは、何でも擦り切れるくらいまで使うし、必要最低限の質素な暮らしの人が多いからあんまり需要はないのか。
そもそもインターネットと物流が日本みたいにまだまだ整っていないから、インフラ的にも難しいか…。ミャンマーで通販が使えたら超便利なのになー!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村