インレー湖で田舎暮らし

海外移住ブログ。国際結婚→ミャンマーのいなか暮らし。現地での生活、育児、仕事のことなど

ミャンマービザを取得するならオンラインがおすすめ!

【2016年12月〜ミャンマービザ規定の変更がありました。最新情報は下の記事からどうぞ!】
ミャンマービザの滞在期間・料金が変更されました。申請・取得の方法。(2016年12月〜) - インレー湖で田舎暮らし


前回、郵送でのミャンマービザ取得について書きましたが、

通常、一般の人が取得する「観光ビザ」であれば簡単手間暇いらずのオンライン申請(eビザ)をおすすめします。

 

ちなみに郵送の場合だと、下記の書類が必要になります。(ミャンマー大使館より引用)----

·        パスポート原本(入国時に6か月以上有効期限があること)
·        観光ビザ用申請用紙(すべて記入済みのもの)
·        カラー写真1枚(3.5 cm X 4.5 cm/背景-白の無地、最近のもの)
·        申請者のパスポートコピー(写真のあるページ)
·        往復航空券の予約票のコピー
·        宿泊ホテルもしくは手配先旅行代理店名と住所をビザ申請用紙に記入すること
·        ミャンマーでの観光予定日程を観光ビザ申請用紙に記入
·        団体ツアーは手配先旅行代理店からの日程表(全行程)及び代理店が責任を負う旨を明記したものを提出
·        ビザ申請料 3,000円を下記大使館口座へお振込みくださいますようお願い致します。 取り扱い手数料 一人あたり1,000円を大使館窓口にてお支払い下さいますようお願い致します。(一時的) 
----

 

必要書類が多いし、ビザ料金を振込に行かなくてはいけないし、郵送用のレターパックも準備しなくてはなりません。

オンラインでビザ取得はとっても簡単!

ミャンマーにはアライバルビザもありますがその場で取得できなかった場合は帰国を余儀なくされるので、事前のビザ取得をおすすめします)

ビザ申請ページから、「Apply visa」をクリック。指示に従って、フォームに必要事項を記入していきます。

Myanmar eVisa (Official Government Website)

住所やパスポート番号などの基本情報の他に、滞在先住所の記入が必要なので事前に泊まる予定のホテルをチェックしておくといいです。

 

オンラインビザ申請には、デジタル写真が必要

オンライン上でミャンマービザ用の写真を登録する必要があります。

私はスマホで撮った写真をフォトショップ縦4.6cm×横3.8cmの規定サイズに直し、アップロードしました。ダメな例も表示されています。

f:id:hana0905:20160930164638j:plain

出来るだけ例にある写真と同じように撮影すれば受理されると思います。
必要項目を全て記入し、写真のアップロードが完了すれば、次はビザ料金の支払いになります。

支払いはクレジットカード 

ミャンマー観光ビザは50ドルでクレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・アメリカンエキスプレス)のみの支払いとなっています。

支払いが完了したら、申請完了のメールが届きます。
その数日後「eVisa – Your Visa Application Result」という件名でメールが届き、ビザ承認書「Tourist Visa Approval Letter to Myanmar」が添付されています。

私の場合、2日後には承認書がメールで届き、観光ビザ取得完了しました!
早いし、簡単!数年前まではわざわざ品川のミャンマー大使館まで行って申請していたのに!
送られてきた承認書は必ずプリントアウトし、ミャンマーの入国審査の際に審査官に渡せばOK!

ちなみに、観光ビザの有効期限は発行から90日以内なので、それまでにミャンマーへ入国しましょう。 

D24 地球の歩き方 ミャンマー 2017~2018

D24 地球の歩き方 ミャンマー 2017~2018

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村