インレー湖で田舎暮らし

海外移住ブログ。国際結婚→ミャンマーのいなか暮らし。現地での生活、育児、仕事のことなど

ミャンマー気球祭りが始まりました!

今年もミャンマー気球祭りが始まりました。
ミャンマー語では「ダザウンダイン」と言います。

去年はデング熱で入院していたので、実は初めて参加します!
【開催期間:11月6日〜満月の14日までの8日間】 

ミャンマー国中から人が押し寄せるこのイベント。
お祭り好きなミャンマー人が一気にタウンジーに集結し、すごい人ごみでした。 

 

お祭り開始時刻は18:00。
スゴイ混んでいて、見る場所を確保できないらしいので、開始3時間前に会場入りしました。
f:id:hana0905:20161108005702j:plain

3時間前なら結構余裕。1時間前だと座る場所を探すのが難しくなりそうなかんじ。
18:00にステージでの民族ダンスから始まり、花火などが打ち上げられます。
今回は写真多めでいきます!

f:id:hana0905:20161108010114j:plain
少しずつ小さな気球が飛ばされて…
自分たちでも気球をあげることができます。

f:id:hana0905:20161108005701j:plain

あっという間に空一面にたくさんの気球が。
幻想的でうっとりしました。遠くに飛んでいくと星みたいでとっても綺麗です。

f:id:hana0905:20161108005653j:plain

次は、見所と言われる大きな気球。
どんどんと大きくなっていって…

f:id:hana0905:20161108005710j:plain
飛ぶと気球から、花火が出ます。

f:id:hana0905:20161107194221j:plain


f:id:hana0905:20161108005559j:plain
日本の花火とは違う仕様の花火は、遠のいていく気球をずっとながめていたいほど綺麗でした。
8日間お祭りは続くので、また行きたいくらい!

 

ただ、行くのが大変なので注意です。
【気球祭りの行き方】
気球祭りはタウンジーという町で行われます。
ミャンマー国中から人が来るので、車もバイクも徒歩も混み混み。
外国人が行くならタクシーピックアップバス
お祭り期間は、タクシー料金が倍以上するのであしからず。
ピックアップバスは安いですが、いつ来るかわからない。市場のバス乗り場などで「ミーボンピャン(気球)」と叫んでいるバスに乗りましょう。

町中からお祭り会場まで徒歩で行くのは、数時間かかることになるのでお勧めしません。

帰りも同様に、タクシーがピックアップバスを見つけて帰ってきましょう!
人ごみにうんざりするけど、気球を見るとなぜかリラックスできる気がする。

あ、このお祭り、花火とか気球とかが近すぎて火花が飛んでくるのであまり近くで観覧しない方がいいかも。毎年死者がでているらしい。。
あと、タウンジーは夜寒いので防寒対策をお忘れなく!
本当にもう一回いこうかしら。 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村