読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インレー湖で田舎暮らし

ミャンマーブログ。国際結婚してインレー湖の田舎町に移住。現地での生活や育児などの日常。

ミャンマー人のダイエット

ミャンマーではちょいぽちゃが理想とされているので、ここでいうダイエットは、「肥満体系の人がちょいぽちゃを目指す」イメージです。
日本人女子が目指すような、すらっとして細い人はミャンマーでは逆に魅力がないそうです。
食べ物をちゃんと食べれていなくて、ガリガリなのか?と思われます。
ちょっとふくよかでまるい感じがミャンマー人の好みです。

(イメージはこちら)

f:id:hana0905:20161019010017j:plain

[ 参考記事 ]

ジンジャーダイエット

うちのスタッフが実践していて、1ヶ月で3キロ減量に成功しました。
体重はそれほどでもないですが、見た目がスッキリしたので健康的で良さそうです。

【方法】
できれば毎日の料理に生姜を使う!
飲み物は、お湯に生姜をすりおろしたものを飲む!(夜が効果的らしい)

日本でも生姜は身体を温めてくれるので、健康にもいいとされていますよね。
脂肪燃焼効果もあるらしく、これから寒い季節にはぴったりかも!

 

レモンダイエット

これもうちのスタッフが実践しています。
そして、レモンもデトックス効果疲労回復の効果があるので健康的!

 【方法】
レモンをそのままかじる!
酸っぱくて無理な人はレモン水などにしましょう。
要は食後にレモンを摂取すればいいそうです。 

モヒンガーダイエット

ミャンマーソウルフード"モヒンガー"
魚介系のスープに細い米の麺の食べ物。

【方法】
夜の食事はモヒンガーにする。
日本だと、夜は軽くそうめんで済ますというイメージかな。

朝食べる人が多いモヒンガー。これを夜に軽く食べるだけにするといいらしい。
米の麺は軽いかんじがするけど、スープ油っぽくないか?どうなんだろうか…

f:id:hana0905:20161109011540j:plain

ごはんダイエット

【方法】
パンや麺は太るから厳禁!
お米はいくら食べても太らない!

日本ではお米は炭水化物なので、ダイエットの敵と言われていますよね。
日本米は ネバネバしていてお腹にモッタリくる感じなので、ダイエットには不向きに思えます。
ミャンマーのお米はタイ米みたいな感じで、お腹にずっしりする感じではなくパラパラしていて軽いので、割と早めに消化される気がします。
もしかして、このパラパラで軽い感じの米は太らないのか?
炭水化物には違いないけれど…

以上のダイエット方法は、私が発見したミャンマーでは昔から言われているものです。効果は保証しかねますが、ミャンマー人は信じて実践しています。

私も油料理ばっかりのミャンマー料理を食べているから、そろそろ太りそう。
っていうかなんでミャンマー人は油ばっかり食べているのに太らないんだ?

ミャンマーに住むと3食天ぷら食べてるかんじです。
日本の油と違うからかな、ミャンマーでは健康に良さそうなピーナッツ油が主に使われています。 

日本で油もの食べるともたれるけど、こっちではそういう不快感ないなー。
だからって食べ過ぎに気をつけなければ。 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

広告を非表示にする