インレー湖で田舎暮らし

海外移住ブログ。国際結婚→ミャンマーのいなか暮らし。現地での生活、育児、仕事のことなど

定番のおすすめミャンマー料理10選。

ミャンマービルマ)料理と聞いて、どんなイメージですか?
辛い?まずい?油っぽい?
馴染みのある日本人はあまりいないかもしれません。
ミャンマー料理の特徴は、中国・タイ・バングラデシュなど多くの国に囲まれているため、それぞれの国の影響を少しずつ受けた多彩なメニュー。
今回は、ミャンマーに来たらぜひ試してもらいたいおすすめミャンマー料理10選】をご紹介します!

f:id:hana0905:20161211125644j:plain


じゃかいもと鶏のカレー(チェッターヒン)

f:id:hana0905:20161211124112j:plain
ミャンマー料理と言えば、カレーが定番。
しかし、日本のカレーとは調理法も味も全く異なります。

「油戻し煮」と言われる油で具を煮る調理法で、バングラデッシュの料理とも似ています。
具材が油に浸っています。
じゃかいもと鶏のカレーは辛みも少なく、ミャンマー人にも外国人旅行者にも人気のメニューです。

トマトと魚のカレー(ンガーヒン)

f:id:hana0905:20161211124534j:plain

ミャンマーのカレーには、肉・魚・野菜など様々な種類が存在します。
初めて食べる時には「油が多すぎる!」と思うかもしれませんが、食べてみると油の旨味がやみつきになります。
魚のカレーはよく煮込んであるので魚の臭みは全くなく、日本人でも食べやすい味です。

 

ラペットウ(お茶の葉サラダ)

f:id:hana0905:20161211124652j:plain
発酵させたお茶っ葉(ラッペ)と、揚げたニンニク、ピーナッツなどの豆、干しエビなどをピーナッツ油で和えて食べるお茶受け。
ミャンマーといえば食べるお茶です。
これだけをスナックのように食べたり、ごはんと一緒に食べたり、ミャンマーのどこの家庭にもある超定番メニューです。

 

モヒンガー

f:id:hana0905:20161211124850j:plain
なまずなどの魚からとる魚介のスープの麺料理で、お米の麺とトッピングにゆで卵や揚げ玉、パクチーやにんにくがはいっています。
ミャンマーの有名な料理といえば、モヒンガー。
ミャンマー人のソウルフード的な存在で、朝食や軽食によく食べられています。
意外とクセがなくあっさりしているので食べやすい味です。
ミャンマーに来たら一度は食べて見ましょう!

串揚げ(ドートウッ)

f:id:hana0905:20161211124955j:plain
屋台で食べたり、持ち帰って家で食べたりする串揚げもミャンマー人は大好きです。
1本30円~で自分の好きなものを1本ずつ選んで買うことができます。
肉や野菜、エビやかまぼこなどメニューが多数あるので、どれにしようか選ぶのも楽しいですよ。

カオスエジョーミャンマー風焼きそば)

f:id:hana0905:20161211125145j:plain
ミャンマー語でカオスエは「麺」、ジョーは「炒める」の意味。
つまり、ミャンマー風焼きそばのことです。
目玉焼きやフライドチキンをトッピングします。
やはり日本の焼きそばよりも油が多めですが、中華料理を食べ慣れている日本人にとっては馴染みのある味付けです。

シャン・カオスエ

f:id:hana0905:20161211125235j:plain
ミャンマー料理は基本的に油っぽいものが多いですが、シャン州の料理は油が少なく、淡白な味です。
一杯700チャット(70円)くらいで安いし、美味しい!
シャン州の地方料理のひとつ「シャン・カオスエ」はお米からできたモチモチの麺が特徴で、モヒンガーと同様に朝食や軽食としてミャンマー人に人気があります。
私もお気に入りでよく食べています。

 揚げ物(アチョ)

f:id:hana0905:20161211125340j:plain
油を使う料理がとても多いミャンマー
町を歩けば、揚げ物を売っているお店がたくさん見つかります。
ミャンマーではエビや野菜の天ぷらのようなものをおかずにして食べたり、日本ではあまり見かけないサモサや豆の揚げ物などをスナックとして食べます。
手軽にトライしてみたいメニューです。

お茶菓子(モウン)

f:id:hana0905:20161211125420j:plain

ミャンマー人は喫茶店でお茶をするのが大好きです。
ちょっと休憩したり、おしゃべりをしたり、仕事の話しをしたり…。
ミャンマーの喫茶店で紅茶やコーヒーを注文すると、お茶菓子といって揚げパンやサモサ、菓子パンなどが運ばれてきます。
これらをつまみながら紅茶やコーヒーをのんびりいただくのがミャンマー流。

ココナッツ風味の焼き菓子(サヌィマキン)

f:id:hana0905:20161211125528j:plain
ミャンマーには、洋菓子とは違う和菓子に近いような焼き菓子があります。
東南アジアならではのココナッツ風味の焼き菓子が多く、素朴な味わいにホッとします。
ミャンマーにもケーキやスナック菓子は売っていますが、ミャンマーの伝統的なお菓子もぜひ楽しんでみてください。

ミャンマービルマ)料理まとめ 

あまり馴染みのないミャンマービルマ)料理。
油っこいものが多くてまずいとさえ思われがちですが、意外と日本人の口に合う料理も多いんです!
ここで紹介したものは、ミャンマー人に人気の定番メニューばかりなので、ミャンマーを訪れたらぜひ試してみてくださいね!

食べて旅するミャンマー語

食べて旅するミャンマー語

 

(写真はMyanmar People & Their Foodより)

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村