インレー湖で田舎暮らし

海外移住ブログ。国際結婚→ミャンマーのいなか暮らし。現地での生活、育児、仕事のことなど

中央大学に懇願書を書いたのは私だ。

最近、休学費用についてのニュースを見ました。
ある女子大の休学費用が高すぎるということで、学生のひとりが休学費減額を求めて懇願書を出したという話し。

そういえば、私も中央大学在籍中に中央大学の休学費が高すぎる」と休学費減額の懇願書を学長に提出したことがあったな~。

ポジティブな休学

ちょっと世界を放浪したいな~(あと1年くらい就職したくないな~)
と思っていた大学3年次。

f:id:hana0905:20170110193234j:plain

たまたまナイスという団体を知り、休学して海外を旅している学生たちに出会い、「大学ってポジティブな理由で休学できるんだ!」と初めて知りました。

それまで大学を休学するということは、経済的理由や病気などのやむを得ない事情の人だけだと思っていました。

旅やインターンや起業など自分のやりたいことをやるために休学を選ぶという、新しい選択肢を知り、その日に「休学するしかないっしょ!」と決意を固めました。

海外をひとり旅をしてみたかったし、国際協力にも興味があったので、発展途上国を中心にバックパッカーの旅をしようと計画を立て始めました。

大学休学するのにお金がかかる?

調べて初めて知った、自分の学校の休学に必要なお金。

「休学するのにお金がかかる」なんて思ってもみませんでした。

 

しかも、「57万円!!!」
休学を踏みとどまりました。
1年間休学して何をしようかワクワクでいっぱいだった心は、一瞬にしてテンション下がりまくり。

悩んだ結果、休学1年間のうちの1/3はバイトで休学費用を稼ぐことにして、休学に踏み出しました。

4ヶ月間、バイトを3個掛け持ちして働きまくって貯めたお金は60万円ほど。
休学費用は工面できました。しかし休学の目的である旅のためのお金が全て消えました。

休学してバイトしたお金で休学費払うなんて、休学する意味ないわ!!

本当に情けないけど、旅費は親に借りることに。
だって、このままバイトし続けていたら本当に休学してバイトしかしないことになっちゃう。

休学するのに57万円も払うなんて馬鹿馬鹿しいわ!

大妻女子大学の休学費減額を知る

大妻女子大学の学生が休学費減額を訴え、大学に嘆願書を提出したらしい。
その結果、80万円の休学費が20万円に減額されることが決まった。

「ひとりの学生が、大学の制度を変えられるんだ!」と衝撃を受けた私は、すぐにその学生にアポを取り、その経緯を聞きました。
彼女からアドバイスをもらい、実際に提出した資料や嘆願書も見せてもらいました。

調べてみると、大学の休学費って学校によってバラバラ。
国公立は原則全額免除。つまり無料
私が調べた2012年時点の、私立中堅校を比較対象とすると
(2017年現在は、ほとんどの大学の休学費用が減額されているみたいです)

立教:6万
早稲田・法政:10万
慶応:12万
明治:16万
中央:57万!!!

え、中央ずばぬけて高いっ!!!

比較すればするほど、なんでうちの大学だけ休学するのにこんな高いお金を払わなきゃいけないんだ!と悶々としました。

f:id:hana0905:20170110221635j:plain

大学休学費用一覧とともに減額懇願書を提出

さて、大妻女子大学の休学費用の一件を聞き、休学費減額の懇願書作成に取りかかった私。
「休学費についてご相談があります。」

すると、休学について担当している青年風の男性職員がやってきました。

「休学費用を減額してほしいんです。学長に懇願書を提出することは可能でしょうか?」
「え、あぁ、まずは意見箱に出したら?」

「いえ、本気で制度を変えてほしいので、できれば学長に懇願書を出したいんです!」
中央大学は考え方が古い大学だからねぇ~、組織も大きいし、なかなか学長まで届かないかもよ。」

「できるところまで頑張りたいです!」

彼は、20代後半で大学職員の中では大学生の私とも歳が近くて
「自分も休学費用は高すぎると思う。できるだけ協力するよ。」と言ってくれました。

他大学の休学費用の比較データとともに、学長への懇願書を職員の彼に託しました。

f:id:hana0905:20170110220428p:plain

そして、中央大学には大学に意見を提出できる「オピニオンカード」というものがあるので、そちらにも休学費減額の申し入れをしました。
https://www.chuo-u.ac.jp/campuslife/opinion_card/form/

 

学長には届いたのか、届いてないのかもわからず。。
職員の人もなんとか学長に届くように、上司に懇願書を託したそうですが、その後は不明とのこと。。
きっと届かなかったんだろうな。

オピニオンカードの返信は、1週間後に中央大学学事部企画課の課長さんからありました。

f:id:hana0905:20170110220341p:plainf:id:hana0905:20170110215945p:plain

 

2013年度ないしは2014年度までに休学費用の減額が実現するのか。

私は2012年度に休学するのでもう間に合わないけど、私の後輩の年代からでも休学によって様々な可能性を広げられるといいね!

中央大学も2015年から休学費減額!!

私の思いが届いたのか(私は卒業済み)2015年度から中央大学の休学費が減額になりました!
2014年度まで授業料の半額と施設設備費の支払いが必要でしたが、施設設備費のみの支払いと変更されました。
金額は学部によって異なりますが、私がいた文学部は57万円⇒18万円に下がりました!
本当は全額免除にしてほしいと言いたいところだけど、まずは減額されて一歩前進というかんじです。

他にも休学費減額を求める声はあったみたいで、みんなの声が大学を変えたのだと思います。
change.org「中央大学の休学費を減額して欲しい!」
私が頑張った甲斐もあったはず!

 

休学制度を利用して何しよう

私は大学を1年間休学して本当に良かったと思っています。
(結局、57万円という大金を払ったのは悔しいけど)

やろうと思えば、自分次第で何でもできる期間。
(経済的理由や病気で休学せざるを得ない人を除きます)

大学生って「人生の夏休み」と言われているほど、自由な時間が多い時期ですよね。
もちろん、必死で勉強したり、お金を稼ぐためにバイトで忙しかったりしますが、自分の裁量で色々決められる時期。

「世界を旅したい」
社会人になって、長期間の休みが取れなくなる前に色んな世界を見てみたい。
どうせなら1年くらい色んな国へ旅に出たい。

私がそう思った時、大学に行っていると夏休みを利用したとしても旅を続けられるのは最長3ヶ月くらい。
たくさんの国を訪れたいと思うと、全然足りない。

1年間休学して、準備に十分な時間が取れ、十分な時間があったからたくさんの国に長い時間旅で様々な経験することができました。

旅から帰国後も、休学の1年間をちゃんと振り返る時間もとれました。

休学を選ぶ理由は、旅したい、留学したい、まだ就職しないでやりたいことを探したい、など様々です。

私が休学していた頃、休学したくても休学費が高額だから休学を断念する大学生が何人もいました。

しかし、今!
私が休学した時と違って、休学費を減額する大学が増えてきて超うらやましいです!
休学して何かしたい!と思っている人には、チャンスですね~!

ただ休学して復学後の大学生活は同級生がみんな先に卒業してしまったので、少しさみしかったかな。
ひとりが苦手な人にはそれだけがデメリットかも。

私は休学して、1年間旅したことが、今ミャンマーで働いていることに繋がっています。
休学の1年間は私の人生を大きく変えるきっかけになりました。
全大学の休学費が無償になったら最高ですねー!

旅に出よう――世界にはいろんな生き方があふれてる (岩波ジュニア新書)

旅に出よう――世界にはいろんな生き方があふれてる (岩波ジュニア新書)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村