インレー湖で田舎暮らし

海外移住ブログ。国際結婚→ミャンマーのいなか暮らし。現地での生活、育児、仕事のことなど

2017年ミャンマー水かけ祭りの季節がやってきます。

4月になりましたね。
ミャンマーでは、4月と言えば旧正月
今年も水祭りの時期がやってきます。
私もミャンマーで3回目の水祭りになります。

f:id:hana0905:20170403171458j:plain
ミャンマー中が大騒ぎになる、1年間で一番大きなミャンマーの行事です。

 

2017年水祭りのスケジュール期間

f:id:hana0905:20170403171109j:plain
2017年は、

4月12日(水)~16日(日) 水祭り
4月17日(月)~21日(金) ミャンマーの新年

上記のスケジュールとなっています。
この期間に、ティンジャンまたはダジャンと呼ばれる、水かけ祭りミャンマー各地で開催されます。
(今年は水祭りの長期休暇が5日間に短縮されそうになるなどの騒動がありましたが、結局例年通りの10日間ということになったそうです。)

旧正月を祝うミャンマーの伝統行事であり、
水をかけることで旧年の汚れなどを洗い流し、健康に新年を迎えるという意味が込められています。

ミャンマー中で水掛け祭り

やはり水掛け祭りが1番盛り上がっているのは、ヤンゴン市内。
あちこちにステージが建てられ、そこから水をかけたりかけられたり、大騒ぎ。
有名人や歌手もステージに登場します。

町を歩けばいやおうなしに水をかけられるし、町中が騒々しい!
子どもたちも誰彼かまわず水をかけてきます。

f:id:hana0905:20170403175721j:plain

この水掛け祭り、テンションについていければ楽しいです。
びしょぬれになって、歌って踊りたい人にはとっても楽しいお祭り。

でも朝からお酒をのんで、バイクや車を運転していたりするので、
水祭り期間中は交通事故も多発。
毎年、何らかの死者が出てます。

マンダレーなどの大都市も盛り上がっているそうです。
私はタウンジーニャウンシュエでも水かけ祭りを経験しましたが、
メインストリートではステージが設置され、水を掛け合っていると言う感じ。

水祭り期間中の交通機関 

水祭りの期間中ミャンマー中のミャンマー人、そして観光客も、大勢の人々あちらこちらに移動します。

なのでバスや飛行機などの公共機関を利用する方は、早めにチケットを取ることをオススメします。
出発前日にチケットを取ろうと思っても水祭り期間中は難しいと思います。

 

ちなみに私は、水祭り期間中は旦那の実家のある田舎の村へ帰省します。
ミャンマーの水祭りはテンションが高くて、1日でお腹いっぱいです。笑
村に帰って、お寺でお祈りしたり、静かに家族と過ごしたいと思います。

  

D24 地球の歩き方 ミャンマー 2017~2018

D24 地球の歩き方 ミャンマー 2017~2018

 

 

食べて旅するミャンマー語

食べて旅するミャンマー語

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村