読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インレー湖で田舎暮らし

ミャンマーブログ。国際結婚してインレー湖の田舎町に移住。現地での生活や育児などの日常。

出産後の体質が変わったこと、身体の変化

明けましておめでとうございます。
と言ってもミャンマー1月1日が平日なので、私も旦那も仕事は通常営業です。

2016年は初めての出産、愛する娘が誕生した私の人生の中で最も素晴らしい年でした。
そんなことがあったので、自分の「産前産後の体質の変化」を振り返りたいと思います。
出産はデトックスになるという人もいるみたいですが、科学的な証明はされていないそうです。
私が産後に感じている身体の変化を書き残したいと思います。

疲れやすい

(歳を重ねたからかもしれませんが)
産前はバリバリ仕事していたのですが、産後は1日中外で動き回ったり、長時間歩いたりするとすぐ疲れを感じるようになりました。
産後直後はもちろん体力が落ちていますが、産後半年経った今でも以前に比べると少し疲れやすい気がします。

また、徹夜などの無理して働くことも難しいなと感じています。
産前は時々仕事で徹夜することもありました。
一睡もせずにまた朝から出社するわけですが、なんとかやってました。
しかし、産後は夜22,23時には眠くなってしまいます。(夜中の授乳で1,2回は起きてますが)

でも子どもといつも一緒で、常にバタバタしているし、家事も仕事もやることが増えてめちゃめちゃ忙しいからいつも疲れているのかもしれません、、

尾てい骨が痛い

地味に結構困っているのが尾てい骨の痛みです。
妊娠後期から長く座ったり、仰向けに寝たりすると尾てい骨が痛むようになりました。
お腹が重いから仕方ないな、と思っていましたが、出産後も治らず。

今でも、仕事で長時間座ったりすると尾てい骨が痛みます。
また、仰向けに寝るのも尾てい骨が痛いので困っています。

妊娠出産を経て、骨盤が動くわけだからそのせいかもしれません。
産後に腰痛に悩む人も少なくないそうです。
ちなみに骨盤は、産後すぐに骨盤ベルトをしていたので体型はあまり変わらずに済みました。

 

便秘体質が改善した

妊娠前は便秘ぎみでした。
長い時間トイレにこもって、気張らなければ出ないことも多々。

それが妊娠後期から快便になり、出産後も毎朝快便が続いています!
赤ちゃんがいると、トイレに長い時間こもることもできないので、助かってます。

妊娠初期には多くの人が便秘になりやすいですが、その時は私もさらに便秘がひどくなり、「こんなに強くいきんでも大丈夫なのだろうか?」と心配したほどです。
でも、どれだけいきんでも赤ちゃんには影響がないということなので、一安心。

妊娠後期になると、急に便秘が治り毎日快便になりました。
妊娠中は便秘になりやすいと思っていましたが、お腹も重くなりいきむのも怖いし、するんと出るようになって助かりました。

妊娠後期特有の症状かなと思ったら出産後も、快便!
地味に便秘に悩んでいたので、治ったのは結構嬉しいです。笑

 

抜け毛が増えた

産後の抜け毛。
ハゲるんじゃないか!?ってぐらい抜けるので、心配になります。
でも、旦那が「坊主になっても愛してるよ」って言ってくれたので、もう悩むのを辞めました。 


どれだけ食べても太らない

f:id:hana0905:20170104000151j:plain

産後、食欲が以前の2倍以上になりました!
食べるごはんの量が2倍以上になって自分でも驚いています。

でも、完全母乳だからだと思いますが、食欲が2倍になっても全然太りません。

私は妊娠初期につわりで5kg以上体重が落ちましたが、その後順調に体重を増やし、出産までに妊娠前より8kg増えました。

増えた8kgは出産と産後半年で全て減量し、今は妊娠前の体重ほどに戻りました。

以前より食べる量がすごく増えているのに、嬉しいことに体重は増えません。
母乳やめたらどんどん太る気がしてこわいけど。。

今は、すぐにお腹がすくので3食いっぱい食べて、ちょくちょく間食してます。

 

菜食をやめ、辛いものも食べられなくなった

以前ベジタリアンだった私は、妊娠を機に肉を食べ始めました。
出産後も完全母乳なので、「栄養を考えると肉を食べた方が良い」とお医者さんに言われたので、菜食主義をやめています。

 


そして、ミャンマー人もびっくりするほどの辛党だった私が辛いものがあまり食べられなくなりました。
妊娠中に辛いものをあまり食べなかったから、舌が辛さに敏感になってしまったのでしょうか。
どんな料理にも唐辛子を振りかけて食べていたのが懐かしい…。

 

笑うようになった、優しくなった

「お母さんの顔になったね」とよく言われます。
自分ではよく分からないけど、気持ちは完全にお母さんになりました。

娘に笑っていてほしいから、母である私もいつも笑顔でいることを心掛けています。
娘に悲しい思いをさせたくないから、私が悲しんだり、怒ったりするのはしないようにしています。

もちろん娘に優しく、旦那にイライラしても娘の前ではイライラを見せないようにしています。
旦那は陽気な人なので、いつも明るくて大きな声で笑っています。
娘と遊んでいる時も声が大きすぎて、近所迷惑になるんじゃないかと思うほど。

でも、おかげで娘はいつもニコニコ、誰にでもニコニコするので、みんなに可愛がってもらっています。

母である私を見て、娘は育っていきます。
だから私が人としてのお手本になるわけで、自分の悪いところは直していく努力をより一層しています。

人に優しい人間になってほしいので、家族でいる時はなるべく怒ったりしないようにして、旦那にも優しくしています。

結果、家族はみんなよく笑い、人に優しくすることがもっとできるようになってきました。

f:id:hana0905:20170104000224j:plain

出産後は、自分のことよりも、常に子どもが優先。
でも、ママがダウンしたら子どもも困っちゃうから、自分の身体も大切にしていきます。
子どもも自分も大切に、マイペースにゆる育児をがんばってます!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村