インレー湖で田舎暮らし

海外移住ブログ。国際結婚→ミャンマーのいなか暮らし。現地での生活、育児、仕事のことなど

ウエスタンユニオンでミャンマーまで国際送金してみた。

日本からミャンマーへの国際送金ウエスタンユニオンを使ってみたので、体験レポートです。

エスタンユニオンは世界200以上の 国と地域、50万ヶ所以上にあるウエスタンユニオン海外送金・受取が可能な便利なサービスです。

以前はセブン銀行から送金したのですが、セブン銀行のカードを私がミャンマーに持ってきてしまったので、今回は「国際送金取り扱い店舗」から送金しました。

セブン銀行から送金した記事はこちら。 

30万円までなら、コンビニ(ファミリーマート、サンクス)からでも送金できるそうです。(https://www.westernunion.com/JP/en/send-money-by-kiosk-jp.html

今回はウエスタンユニオンで送金できる上限の100万円を送金することにしました。

国際送金取り扱い店舗って?

大黒屋日本チケット商協同組合でも、ウエスタンユニオンの国際送金することができます。ウエスタンユニオン店舗検索から取り扱い店を探せます。

今回、セブン銀行が使えず、30万以上の送金だったのでこの国際送金取り扱い店舗にて送金をしました。
送金完了しているか、相手が受け取ったかなどはウエスタンユニオンのサイトで追跡できます。(https://www.westernunion.com/JP/en/track-transfer.html

送金方法

①送金依頼書に記入する
取扱店に設置された送金依頼書にご記入の上、本人確認書類(免許証・保険証・マイナンバーなど)を提示。

②送金に必要な資金の支払い
取扱店にて、希望の送金金額および送金手数料を支払い。

③受領書の受取
送金依頼書のお客様控えを受取る。そこに記載されている送金管理番号(MTCN)番号でウエスタンユニオンサイト上で送金状況を確認することができます。

④受取人に連絡する
送金人の氏名・送金金額・送金管理番号(MTCN)・送金国などの情報を、受取人に連絡する。

受取方法

①近くのエスタンユニオン取り扱い店に行く。
【受取に必要な情報】

  • 送金人の氏名
  • 送金国
  • 送金金額
  • 金管理番号(MTCN)
  • 本人確認書類

②送金資金の受取り
エスタンユニオン取扱店で、送金資金と送金受取依頼書のお客様控えを受取り、取引完了。

エスタンユニオンの窓口に行き、
「ウエスタンユニオンで現金を受け取りたい」と言えば分かってもらえます。

ミャンマーでもウエスタンユニオンは銀行に併設されていたりと、あちこちにあります。
私は近くのKBZ銀行の窓口へ。

f:id:hana0905:20170224174219j:plain

国際送金取り扱い店舗で送金する場合の注意。

店舗によって、取り扱い時間と上限額が異なります。

今回、私は日本にいる家族に送金を頼んだのですが、
「対応時間が15時までだったよ。」
「上限額が40万だったよ。」
と2回も無駄足を踏ませることになりました。

これはインターネットでは調べきれないので、自分が利用する店舗に直接電話で問い合わせるしかありません。
営業時間を確認し、上限が100万円の店舗を探し、ようやく送金することができました。

送金手数料は以下の通り。

f:id:hana0905:20170224174340p:plain

ミャンマーは銀行口座宛送金できない

エスタンユニオンには便利な銀行口座宛送金があります。
現金受取ではなく、直接口座に入金してくれるというもの。
100万円送っても送金手数料は2000円!

ですが、ミャンマーは対象国でないのでできません。
対象国は以下。
f:id:hana0905:20170224174456p:plain

今回ウエスタンユニオンの国際送金を利用してみて、
スムーズに行けば、送金手続き約1時間後には現金を受け取れるとのことなのでスピーディーで便利ですね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村