インレー湖で田舎暮らし

ミャンマーブログ。国際結婚してインレー湖の田舎町に移住。現地での生活や育児などの日常。

暑すぎて40℃の発熱。

日本も梅雨が明けると、どんどん暑くなってきますよね。
暑くなってくると、心配なのが熱中症日射病

実は、生後10ヶ月の娘外気温40度の灼熱の中
熱射病の症状であるうつ熱になりました。

クーラーのないミャンマーの田舎で、かわいそうなことしてしまいました。
赤ちゃんのうつ熱体験談と、うつ熱の基本情報です。

f:id:hana0905:20170429174527j:plain

 

発熱とうつ熱とは何か?

まわりの環境が暑すぎて発熱するなんて、初めてでした。
「発熱」は、
風邪などの症状で、体の中のウィルスや病原菌などをやっつけるために、免疫システムが体温をあげ、熱を出しています。

一方「うつ熱」は、
病気が原因ではなく、高温多湿な外部環境や、洋服を着せすぎたり、外的な要因で身体に熱がこもってしまう状態です。

普通の環境であれば、気温は体温よりも低いです。
しかし気温が37℃を超え、体温よりも高くなった場合、人間の身体は熱を外に逃がせなくなません。
放出できない熱は身体にこもってしまいます。

体温調整機能が未熟な乳幼児などは、特にうつ熱になりやすいのです。

外気温40度、子どもの体温も40度

すごく暑い日に、気温は毎日40度以上にもなっていました。
エアコンなんて便利なものはないので、息をするのも苦しいくらい。

生後10ヶ月の娘はいつも通り元気に…あれ何か熱い?
昨日まで元気だった娘が、ちょっとぐったりしてる。

体温計で計ると、外の気温40度、娘の体温も40度になってしまいました!!
恥ずかしながら、うつ熱を知らなかった私は
風邪?でも、暑すぎて発熱ってどういうこと?
そして調べてみると、熱射病などで発熱する「うつ熱」の症状だと思いました。

うつ熱になった時の3つの対処法

病院も近くにないので、とりあえず家で応急処置をすることに。
「うつ熱」に解熱剤は効きません。
解熱剤は末梢血管を拡張する作用があるため、むしろうつ熱を悪化させてしまう可能性があります。
身体の体温を下げる対処を行いましょう。

1涼しい場所に移動する

うつ熱は、暑い外部環境によって引き起こされます。うつ熱の症状があれば、風通しのよい涼しい場所で休みましょう。

2 着せ過ぎの服や布団をとる

うつ熱になると身体が高温になるので、できるだけ涼しくしてあげましょう。着せ過ぎの服は脱ぎ、厚い布団はかけないようにします。
合わせて、濡れたタオルや保冷剤にタオルを巻いて、脇や首、太ももの付け根を冷やすと身体の熱が下がりやすいです。

3 水分補給

水が飲める状態であれば、水をたくさん飲んで、汗をかいたり、おしっこすることで身体の熱さを中から冷ますことができます。
うつ熱の時は、ポカリなどの経口補水液はさらに効果的です。

解熱剤は使わない、赤ちゃんは要注意のうつ熱!

繰り返しになりますが、うつ熱に解熱剤は使えません。
娘も薬は飲まず、なるべく涼しいところで、こまめに水を飲ませるようにしました。
ゆっくり休ませたら2日後には熱も下がりました。
温度計の39.8℃を見た時は驚きましたが、娘は今は元気にしています。

もう少し気をつけてあげればよかったな、と。
もっと水分補給をこまめにしたり、身体が熱くなりすぎないようにタオルで拭いてあげれば良かったです。
小さな赤ちゃん熱を出すと、心配でしょうがないですよね。

これから日本も段々温かくなってきますが、
くれぐれも熱中症やうつ熱には気をつけてくださいね! 

ケンユー お子様の急な発熱時 熱中対策 脇の下冷却袋 わきアイス 幼児・小児用

ケンユー お子様の急な発熱時 熱中対策 脇の下冷却袋 わきアイス 幼児・小児用

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村