読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インレー湖で田舎暮らし

ミャンマーブログ。国際結婚してインレー湖の田舎町に移住。現地での生活や育児などの日常。

海外生活にメガネコンタクトは不便すぎる。レーシック受けました。

レーシック手術を受けたら、世界が変わりました。世界の見え方が変わりました(実際に視力めちゃめちゃ上がったからね!)

先日、レーシックを受けようか悩んでいる友人に「レーシックって安全なの?」と相談され、私はレーシックを受けてめちゃめちゃ良かった!と思っているので体験談を記録しておきます。
レーシック手術後、私の視力は【0.02→1.5】まで回復しました。

裸眼だと水中で目を開けているような視界だったのが、術後は遠くにある木の葉の枚数が数えられるほどに視界が鮮明!
コンタクトにかけていた手間と時間を考えると、裸眼で生活できるのがこんなに楽なのかと感動します。

f:id:hana0905:20160930105448j:plain

海外旅行にメガネやコンタクトは超めんどくさい!

私は学生の頃にバックパッカーで1年くらいアジアを放浪していました。
ものをたくさん持たず、最小限の荷物を40Lのバックパック。

なんと、そのバックパックのスペースの1/4が使い捨てコンタクト。目が見えないことには何も始まらないのでコンタクトとメガネはどこに行くにも必需品でした。

国によっては海外でもコンタクトを買うことはできますが、絶対的に信用できるわけではないので、私は約1年分のコンタクトを持ち歩くことに…。

海外でコンタクト不便を感じた瞬間 3選

・深夜、夜行バスに乗っていたらバスが急停止し。飛び起きたら裸眼では何も見えなくて何が起きたかすぐわからなかった。すぐに逃げ出さなきゃいけない状況だったら絶対逃げ遅れてる。焦る。

・砂埃がすごいなか乗り合いバスやトゥクトゥクに乗ると、その後コンタクトがゴロゴロして目は痛いし開けられなくて、辛い。

・飛行機の時はコンタクトのまま寝られないし、起きてすぐ朝食が運ばれてきたら、添乗員の顔も見えないし、テーブルに置かれた食事の内容がわからない。

 

社会人になり、海外赴任。これはレーシックをやるしかない

ミャンマーで仕事をすることになり、まず思ったのはコンタクトが買えない。
メガネは不便。

学生の頃のように、コンタクトを数年分も持って行くわけにもいかないし、洗浄液買えない。そして、水道水もキレイかわからないので、不衛生な環境の中でコンタクトを使うのは、目が心配。もうレーシック手術を受けようと思いました。

レーシック手術を受ける決意を固め、手術失敗例のことや、病院はどこが良いかなど散々悩んだ末に下記に決めました。

【私のレーシック手術データ】
病院:品川近視クリニック

同院はレーシック症例数は世界トップクラスの実績でZレーシック症例数世界一も受賞しているそうです。実績があるのと、回復率・満足度も日本ではトップクラスだったのでここにしました。
手術メニュー:アマリス750Zレーシック
(「フェムトLDVクリスタルライン」症例数世界一(2010年~2012年)で、最新・最高峰のレーシック。)レーシックのメニューは7万円~なのですが、私は視力が0.02と低かったために安めのレーシックは受けられず、安全を優先し上記のメニューに決めました。
値段:24.5万円
アマリス750Zレーシックの定価は29.5万円。友人に紹介してもらい、割引クーポンで5万円値引きになりました。(ちなみに私もご紹介できるので、気になる方はお問い合わせくださいね!)
手術時間:午前中に検査、午後に手術。手術時間は10分程度でその後20分休憩したら、すぐ帰宅できます。全て1日で完了。

術後経過:現在術後2年目。術後は光をまぶしく感じやすくなった気がしますが、支障は無い程度。回復後の視力1.5を今も維持しています。
裸眼って楽ー!

どこに行くにもコンタクトの心配をしなくていいし、シャワー中も、寝る寸前から起きた瞬間から目が見える!そして、コンタクトのゴロゴロの不快感からの解放!
レーシック手術をして、本当に楽になりました。

 

レーシック手術件数、減少の理由は?

参考までに。レーシック手術の件数が減少しているらしいのですが、産経ニュースにわかりやすい記事があったので、載せておきます。

症例(手術)数は12年の2万件から徐々に増加し、20年には45万件となった。しかし、21年から減り始め、26年は5万件で、20年の9分の1だ。根岸准教授は「20年は手術件数が多いが、実は同年9月のリーマンショック以降に大幅に減っていた。レーシック手術は保険適応でなく、ある程度のお金がかかるだけに、減ったのは景気の影響ではないか」と指摘する。医療機関にもよるが、手術費用は片目で十数万~30万円。確かに経済的な事情で手術をあきらめた人もいるかもしれない。

確かにレーシックって高額ですよね。私が受けたレーシック手術も25万円くらいでした。でも、結局ワンデーコンタクトを使っていたので1ヶ月に約1万円。25万円だったら2年ほどで回収できる計算なので、長い目で見ればレーシックの方がお得!

さらに、毎日メガネやコンタクトをしなければならない不便さから解放されるし、それだけの価値があったと思っています。

レーシックの安全性は?集団感染事件について

(中略)レーシックをめぐっては20年7月から21年1月の間に、東京都中央区にある眼科で手術を受けた患者の多数に角膜感染被害が発生。同年2月に同区の保健所が手術を受けた639人中、67人が角膜感染症などとなり、うち2人が入院したと発表した。「レーシック集団感染事件」として知られ、同眼科の元院長が業務上過失傷害罪で禁固2年の判決が確定している。

私もこの件があり、レーシック手術を一旦躊躇しました。しかし、この角膜感染の発症はあくまでこの問題を起こした眼科が基本的な衛生管理を怠ったために起きた事故であり、レーシック手術自体の問題ではないそうです。しかし、この事件によって「レーシックは危ない」と思った人は私を含めて大勢いたらしく、これもレーシック手術の件数減少に繋がったといえると思います。

件数が激減しているレーシック手術だが、長期的な観点からは安全性や有効性が確認されており、屈折矯正の選択肢の1つであることは変わらない。一方、慶応大の根岸准教授は「有効性・安全性を支持する7000以上の研究論文があり、手術をした患者の95.4%が結果に満足している」と評価する。

あくまでこれは私個人の体験談ですので、ご参考までに!質問等あればお気軽にどうぞー!

国内初のクッキリサプリ【朝のルテイン&プラセンタ】  

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村